汚れだけを落として潤いを守るカリ石けん「alley(アレイ)」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

alley
マカデミアナッツ油100%でできた石けん「alley(アレイ)」をモニターさせていただいています。
このalleyは「カリ石けん」というジェル状の石けん。固形石鹸よりも保湿感が高く、汚れだけをきちんと落としてお肌の潤いを守ってくれる洗顔料なんですよ。
洗顔してもお肌のバリア機能に重要なセラミドはしっかり残してくれるので、乾燥肌向きです。

alley(アレイ)について

皮脂の成分であり、お肌の再生や修復に作用するパルミトオレイン酸を最も多く含むマカデミアナッツ油を使ったカリ石けん。
石けん成分だけで作られた、シンプルで贅沢な洗顔料です。
全成分表示:マカデミアナッツ油、水、水酸化K
alley
落とすのは「汚れ」だけ。
高い洗浄力をもちながら、お肌をしっとりさせる保湿力を兼ね備えたすごい石けんなんですよ。

alleyの洗顔方法

alleyは2種類の洗い方ができます。

泡立てて洗う
alley
手のひらに取ったalleyに少しずつぬるま湯を加え、石鹸を溶かしながらよく泡立てます。
ちょっと泡立ちにくいので、泡立てが苦手な人は洗顔ネットを使ってもいいかも。
泡を顔全体に乗せて、こすらないよう泡を転がすようにていねいに洗います。

乳液状にして洗う
alley
手のひらに取ったalleyに少しずつぬるま湯を加え、潰すようにしながら、濃度は5~10倍を目安に溶かします。
固いので最初はやりにくいかもしれないけど、少しのぬるま湯で最初にしっかりつぶしながら練るように溶いて、少しずつぬるま湯を足して伸ばすように溶かしていくとスムーズです。
白濁した乳液状態になりましたら、両手をそっとこすり合わせてなじませるようにお顔全体に塗り広げ、肌に圧力をかけないよう優しく指先で洗います(10~30秒程度)

乳液状の仕方はメーカーさんの動画があるのでこれで確認するとわかりやすいです。

どっちで洗っても、alleyのよさを実感できるけど、私のおすすめは乳液状での洗顔。
泡よりも、汚れ落ちも保湿感も上の気がします。石けんなのに泡立てないっていうのは違和感あるかもしれないけど、テラクオーレのクレンジングミルクのような感じでお肌に優しく洗い上がります。

見よ、このつるピカ肌

論より証拠。alleyで洗ったあとの私のお肌をごらんくださいませ。
洗顔後
46歳、洗顔後何もつけていない状態でこのツヤのある肌は自分でもびっくり。
シミや毛穴などなど加齢によるお肌のアラは見ないふりをしていただくとして、スキンケアなしのまったくのすっぴんでパックでもしたかのような肌ってすごいですよね。

alleyは洗顔料だけど、単に顔を洗うっていうだけじゃないところがポイントですね。
カリ石けん、すごいいいです。

1本で約1か月分

40g入りで小さ目ですけど、1本で約1か月使えます。
と、いうのも1回の使用量が少ないんです。

alley
メイクをしているときは大豆大くらい、メイクしていないときはそれより少し小さいくらいの量が目安。
乳液状にする場合、5~10倍の濃度に伸ばすのでこの量でも顔全体にいきわたります。

お肌への刺激が少なく、それでいて汚れはきちんと落としてくれる「alley」。
乾燥肌で洗顔料ジプシーの人は使ってみる価値ありですよ。

公式サイトはこちら→オーガニックコスメRakuho

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です